フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

講演「体と心をほぐす音の力」

緯度:N 38度 48分

経度:W 15度 8分

天気:晴れ

気温:14.5度

速度:15.6ノット


海域:北大西洋

寄港地:航海中

早朝2時にリスボンとボストンの時差調整のため、時計を1時間遅らせた。
昨夜10時15分にテージョ川河口を出た飛鳥Ⅱは、大西洋を西に向かって航海中である。発達した低気圧の影響で波が高くなり、船が揺れ出した。
お昼、フォーシーズンダイニングルームは鰊蕎麦だったので、私はリドガーデンに行き、ドライカレーなどをいただいた。ドライカレーがおいしくて、少し食べ過ぎた。
午後1時50分ころ図書室で、リスボンで新たに届いた週刊誌を読んでいると「右舷側にイルカの群れが出ました」という放送が流れた。右舷側フォトショップ通路側の窓に行き、集まった5,6人で海上を眺めたが、イルカは見られず。
2時からは、喜田圭一郎氏の講演「体と心をほぐす音の力」を聴く。心が平和になる3つの方法、自然音と体感音響と呼吸と声についての話。音と水と体の関係、体の水をきれいにする音の使い方を、植物を使った実験で、音楽や自然音を聴かせた切り花が長生きした例をあげ、具体的に語る。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP