フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

マリオ・ディアンドレア コンサート

緯度:N 38度 48分

経度:W 15度 8分

天気:晴れ

気温:14.5度

速度:15.6ノット


海域:北大西洋

寄港地:航海中

午後4時過ぎに「右舷前方でクジラ2頭が潮を吹いています」という放送が流れた。私は5デッキにいて、躊躇していると周囲の人間がいっせいに右舷の窓に向かった。遅れをとったが、フォーシーズンダイニングルーム前の窓から海を見ると、確かにクジラが2頭いて、潮を吹いていた。
今日のドレスコードはインフォーマル。今夜のショーを行うマリオ・ディアンドレアは、白いタキシードで華やかに登場した。
エレキギターの演奏技術も凄いが、マリオの歌声もいい。「QUANDO QUANDO QUANDO」「THAT’S AMORE」「VOLARE」など、イタリアの歌で会場をイタリアの陽光でいっぱいにしてしまう。「SWEET CAROLINE」「JHONNY B GOODE」「GHOST RIDERS IN THE SKY」「GODFATHER」、「ZORBA」など、休みなしで精力的にギターを弾き歌う。アンコールはお馴染み、トム・ジョーンズのセクシーな振りをつけて「DELILAH」を歌い、エレキギターで「WILLIAM TELL」で幕。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP