フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

カメハメハ大王像

緯度:N 21度 19分

経度:W 157度 52分

天気:晴れ

気温:28.0度

速度:0ノット


海域:北太平洋

寄港地:ホノルル

ハワイを訪れるのは4回目、青木は仕事で私の倍は訪れているが、二人とも車窓でしかカメハメハ大王像を見たことがない。イオラニ宮殿もそうだ。
ビショップ博物館からの帰りに、イオラニ宮殿に立ち寄ることにした。中国人らしき花嫁衣装の女性と花婿さんのカップルと、カメラマンと、その関係者以外に人がいない。宮殿前の道路の右側が工事中でオレンジ色の金網があり、どこから撮影してもそれが入ってしまう。横からだと宮殿らしさがあまり感じられない。
向かい側のカメハメハ大王像の前に移動すると、ここにも中国人の観光客が団体でやって来て、記念撮影すると移動していく。先ほどの花嫁花婿カップルがやって来て、像の前でも写真を撮り始めた。幸せ一杯のふたり、末永くお幸せに。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP