フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

ディナーショーの夕べ

緯度:N 21度 19分

経度:W 157度 52分

天気:晴れ

気温:28.0度

速度:0ノット


海域:北太平洋

寄港地:ホノルル

午後1時半に飛鳥Ⅱに戻った。午後、シャトルバス(ホノルルでは、トロリーバスが用意された)で、ワイキキ方面に出かける予定だったが、暑さと疲れで動きたくなくなった。私達が参加する「ディナーショーの夕べ(夕食付)ツアー」の集合時間が午後5時15分。集合時間を気にして歩き回るよりは、のんびり過ごそうということになり、船尾デッキで、ホノルル空港を発着する旅客機の撮影に没頭。のんびりしたのか、やっぱり忙しかったのか、よくわからない。
ショーの撮影が禁止されているため、あまり気乗りがしなくなっていたが、他の寄港地やツアーでも期待以上に良かったということが何度もあった。結果からいうと、このツアーもそのひとつになった。
日系三世ジョン・ヒロカワによる「マジック オブ ポリネシア」は、フラダンスショーとマジックの割合、客席のお客さんを巻きこんでの演出、当意即妙の話術のうまさが絶妙なバランスを保って、素晴らしい出来だった。写真はショーの前の食事風景。野菜サラダ、海老とステーキの食事もとてもおいしかった。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP