フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

ホノルル出港

緯度:N 21度 19分

経度:W 157度 52分

天気:くもり

気温:28.5度

速度:0ノット


海域:北太平洋

寄港地:ホノルル

6時45分からプールサイドで世界一周クルーズ最後の寄港地、ホノルルの出港風景を楽しむアロハパーティーが行われた。
色とりどりのアロハシャツやムームーでドレスアップした皆さんが、フィリピンバンド「ナマナ」の演奏とボブ田中クルーズディレクターが歌うハワイアンで、クルーズスタッフと一緒にフラを踊っているうちに出港時間の7時になり、汽笛が鳴り響いた。
飛鳥Ⅱが岸壁を離れ始めると、プールサイドにいた人たちがみなスカイデッキに上がって、遠ざかるアロハタワー、ワイキキビーチに別れを惜しんだ。
今日の日没は7時17分。空がピンク色に染まる夕暮れの光景が、駆け足で夜景に変わるまでの光景の変化がじつにきれいで、世界一周クルーズ最後の出港風景にふさわしく、見応えがあった。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP