フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

巨大なロブスター

緯度:N 42度 21分

経度:W 71度 2分

天気:くもり

気温:19.5度

速度:0ノット


海域:北大西洋

寄港地:ボストン

ボストンの名物、ロブスターとクラムチャウダーと、アメリカ全土で人気があるビール「サミュエル・アダムズ・ボストン・ラガー」。その3つがすべて味わえる「ボストン1日観光」ツアーは、11時半出発。出発が遅いのは、上陸しない人や乗組員も含めて全員の入国対面審査が終わらないと、上陸できないため。
入港時は快晴だったが小雨が降り始める。18~19世紀に建てられたレンガ造りの家があるビーコンヒルは、ボストンの最高級住宅街。ここの古いマンションの値段は、内装改築費用は別で11億円。道路沿いにはガス燈が並んでいて、点けたり消したりの人件費節約のため、24時間点灯されたままだ。独立戦争のきっかけとなったボストン茶会事件の復元船や博物館などを車窓見物し、クインシーマーケットに寄ったのち、港近くのレストラン「ピア4」へ向かった。
店内には、ここで食事をした世界の有名人の写真が所狭しと並んでいて、ハリウッドスターや大統領の写真とともに、結婚前の皇太子様のお写真もある。
クラムチャウダーもパンも美味。更に巨大なロブスター(美味)と格闘して大満足。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP