フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

思い出のクロス・ステッチ

緯度:N 40度 41分

経度:W 69度 10分

天気:

気温:16.5度

速度:12.8ノット


海域:北大西洋

寄港地:航海中

昨夜はひとり雨の中、飛行機が頭上を越えて、滑走路に着陸する幻想的な光景に見とれた興奮のせいか、朝5時に目が覚めた。外は濃霧で何も見えない。
午前10時、素晴らしきミュージカルの世界第2回、「マンマ・ミーア!見所と制作秘話」を聴きにハリウッドシアターにでかける。1回目の講師大塚さんに、郵船クルーズに入社する前は、スタントウーマンや女優として活躍していた齊藤志穂さんが加わって、「マンマ・ミーア」舞台と映画の違いや、出演者のエピソードなどを語る。今年のトニー賞授賞式の結果にも触れる楽しい時間。
午後2時からは小林光一氏2回目の講演「勝負のこころ」。クラブ2100では、「ペタンクdeスカットタイム」。点数ボードめがけて、ボーリングのようにペタンクの球を手でころがすゲーム。点数ボードに届かないボールがあると、すかさず「ご飯食べてるの!」という声があがって笑い、高得点に入ると拍手と歓声が起こる。それと反対に、しんとして物音一つしないのが、コンパスルームの「思い出のクロス・ステッチ」。みなさん、黙々と作品作りに没頭している。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP