フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

ベッティーン・クレメン コンサート

緯度:S 5度 19分

経度:E 83度 57分

天気:晴れ

気温:29.0度

速度:17.0ノット


海域:インド洋

寄港地:航海中

早朝2時に、時計を1時間遅らせた。これで、日本との時差は3時間。
2メートルの北東の風が吹いている。インド洋の海面は白波もなくおだやかなのに、うねりがある。残念ながら午前10時からの水泳教室は中止となった。
今夜のコンサートは、フルート奏者ベッティーン・クレメン。フルート以外にもネイティブアメリカンフルートやチリで買ったオモチャの笛など、私が覚えているだけでも6種類の楽器を演奏。
「ピンクパンサー」、「フィガロの結婚」、「チャルダッシュ」、「ハンガリアン舞曲」、「ウィリアム・テル」、「千の風になって」など10曲をエネルギッシュに演奏して、観客を圧倒した。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP