フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

セブンマイルブリッジ・ドライブ

緯度:N 24度 33分

経度:W 81度 49分

天気:くもり

気温:30.0度

速度:0ノット


海域:北大西洋

寄港地:キーウエスト

午後1時、キーウエストには大型バスがないので、マイアミから派遣された大型バスに乗って、オーバーシーズ・ハイウェイの中で最も長い橋、ほぼ7マイルあるので「セブンマイルブリッジ」と呼ばれる橋を渡るドライブに出発。
全米でもトップクラスの人気を誇るドライブルートを観光バスで走る。目線が高いので、小さな島々(ガイドの話では全部で150くらいある)をつないで延びる道路と、背の低いマングローブが生い茂り、浅瀬とそうでないところと色を変えてひろがる海が見渡せて快適である。ただし、速度制限が厳しく、昼は45マイル、夜は35マイルを越えて走れば、高額な罰金が科せられる。
あっというまにセブンマイルブリッジを渡り、渡り切ったところにあるカフェで休憩を兼ねた撮影タイム。カフェにはプールがあって親子連れが泳いでいる。ここで冷たい紅茶とキーウエスト名物コンク貝の揚げ物が出された。
写真は復路に撮影したセブンマイルブリッジ。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP