フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

シマウマ

緯度:N 14度 4分

経度:W 17度 26分

天気:晴れ

気温:26.0度

速度:0ノット


海域:北大西洋

寄港地:ダカール

ひとつ前のエッセイの写真にあるようなサファリカーに乗って、公園内を2時間、動物を探してドライブする。私達が乗ったのは、写真にあるオレンジ色のものよりはひと回り小さく、開放的なサファリカーで、手すりにしっかりつかまってないと、横から落っこちてしまいそうだ。スリル満点である。
また、乗り降りの階段がなく、小柄な方は、動物園のガイド達がお姫様抱っこで乗せてくれるので、あちこちで黄色い嬉しげ(?)な声も聞こえる。私は残念ながら、えいっとひとりで乗れてしまった。
バンディア動物公園は、3500ヘクタールの敷地を持ち、1997年に運営が開始された。セネガルに生息していた動物以外にも、保護のために他の国から連れて来られた動物もいる。
舗装されていない狭い道路を車が走ると、赤い砂が舞い上がる。陽射しは強烈だが、時々冷たい風が吹いて、思ったより爽快である。イボイノシシ、水牛、ダチョウ、インパラなどを見かけたが、木の陰にいてよく見えないと焦っているうちに、ついにシマウマを発見した。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP