フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

メキシカンデッキディナー

緯度:N 18度 1分

経度:W 84度 3分

天気:晴れ

気温:29.0度

速度:15.2ノット


海域:カリブ海

寄港地:航海中

飛鳥Ⅱは、カリブ海を南東に向かって航行中である。午前10時から11時まで乗組員の避難訓練があったが、グラスアート教室やコントラクト・ブリッジ実践教室、パットゴルフ大会、ディスゲッタータイムはいつもどおりに行われている。
葱とろ丼のお昼をいただいたあと、午後1時からはすずき監督の映画「442 アメリカ史上最強の陸軍」を観る。人種差別と、二つの祖国の戦争に苦悩しながら戦場に赴き、命知らずの戦いぶりで日系アメリカ人の存在をアメリカ全土に知らしめた442部隊のドキュメンタリー映画。運命に翻弄されながらも、必死に前向きに生き抜いた男達の人生。涙なしには観られない。
夜はプールサイドでメキシカンデッキディナー。タコスや豆料理、メキシコ風ピラフ、マグロのステーキなど様々な料理やフルーツを、フィリピンバンド・ナマナの演奏をバックにビュッフェスタイルでいただく。人気者のメキシコのテノール歌手マウロ・カルデロンさんが登場すると、会場は熱気に包まれた。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP