フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

首都サンドニ

緯度:S 20度 56分

経度:E 55度 19分

天気:晴れ

気温:31.0度

速度:0ノット


海域:インド洋

寄港地:サンドニ(レユニオン)

月面のような大地の悪路でバスが揺れたので、2,100mの高地にある火山展望台付近を歩くと、体がふわふわと揺れている感じがした。
湧きあがり、流れてくる雲に追われるようにして標高1,500mのレストランへ行き、昼食を食べた。飲み物は地元のブルボンビールと赤と白のワインなど。野菜のグラタンと2種類のカレー(豆とチキン)とデザートのケーキ。
雨が降る中、島の東側へとジグザグに折れ曲がった道路を下ると、低地は晴れていて陽光燦々。そこからはどこまでも続くサトウキビ畑。
首都サンドニを通って港に戻った。写真は植民地時代の面影を残す首都サンドニ。中央にある塔は、第一次世界大戦の勝利記念と戦没者へ捧げられた慰霊碑。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP