フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

気功教室

緯度:S 23度 50分

経度:E 50度 32分

天気:晴れ

気温:28.0度

速度:16.3ノット


海域:インド洋

寄港地:航海中

昨日午後6時に、飛鳥Ⅱは初寄港地レユニオン島のサンドニを出港した。出港前のローカルショーで、レユニオンの音楽とダンスを見た。アフリカのリズムとメロディーにフランス風の隠し味をプラスしたような音楽。
今朝、飛鳥Ⅱはマダカスカル東沖360キロ地点を航行中。アフリカ大陸がどんどん近くなってきている。
船内のカフェ「ザ・ビストロ」では、今日から期間限定でレユニオンの幻のコーヒーが飲める。レユニオン島がまだブルボン島とよばれていたころに栽培されていた、「ブルボン・ポワントゥ」というルイ15世や文豪バルザックも愛飲していたコーヒー。サイクロンや労働力不足で一時生産が途絶えていた貴重な品種。1杯1,200円。
寄港地での興奮と疲れを鎮め、体調を整えようと気功教室に出向く。山崎先生指導の気功教室は、終日航海日の午前7時と午後3時の2回開かれている。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP