フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

紙飛行機飛ばし大会2

緯度:S 33度 9分

経度:E 28度 40分

天気:晴れ

気温:22.5度

速度:14.4ノット


海域:インド洋

寄港地:航海中

早朝2時に時計を1時間遅らせ、ケープタウンとの時差がなくなった。9時53分には、右舷に南アフリカ大陸が見えてきた。
今日は2回目の紙飛行機飛ばし大会。クラブ2100にはトップガンの音楽が流れ、クルーズスタッフの澤井機長と、同じく高橋整備士見習いがスタンバイして、長距離飛行に挑戦する方々のテストフライトの真っ最中。「危険ですから滑走路を横切らないでください」とのアナウンス後に大会開始。
昨日の2部門の競技結果は、滞空部門3位3秒、2位3秒29、1位は3秒75という立派な記録が出た。的抜き部門、20~25点獲得した入賞者6名。40点獲得の優秀賞2名。最優秀賞は滞空部門でも1位となった、45点獲得した男性に決定。
今日の長距離部門は、10m超えが5名。3位12m。2位12m50cm。1位12m78cm。デザイン部門は1位~3位、特別賞の2名を含めて受賞者全員が女性だった。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP