フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

ゴンドラセレナーデ

緯度:N 45度 26分

経度:E 12度 18分

天気:

気温:15.0度

速度:0ノット


海域:地中海

寄港地:ベニス

7時30分、マリティマ埠頭117に着岸。名高い観光地とあって、これまでに見たことのない規模の巨大な客船が3隻停泊している。
「ベニス観光とゴンドラセレナーデ」ツアーはボートで「サンマルコ広場」近くへ行き、上陸して「ドゥカーレ宮殿」へ向かった。ドゥカーレ宮殿手前の橋には、そこから「ため息の橋(橋を渡って牢獄に送られた囚人がため息をついたということからそう言われる)」を見る観光客がみな立ち止まり、撮影する者、ガイドの説明に聞き入るグループなどで、歩くのが困難なほど混み合っている。
ドゥカーレ宮殿内は撮影禁止。議会大広間で世界一の大きさの油絵を見て、迷路のような通路を通って陰気な牢獄を見る。本格的な雨の中、ベネチアン・ガラス工房を見学した後、レストランで昼食。イカスミスパゲティ、魚介のフライ、パンナコッタなどをいただいて外に出ると雨がやんでいた。
ゴンドラは6人乗り。写真左側のゴンドラ手前には楽隊が乗っている。「ため息の橋」がある運河に入って、イタリア民謡を聴きながら運河を巡る至福の30分。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP