フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

ケープ・ポイントから喜望峰を見る

緯度:S 33度 55分

経度:E 18度 26分

天気:晴れ

気温:22.0度

速度:0ノット


海域:南大西洋

寄港地:ケープタウン

前の写真の場所から背後を振り返ったのが、この写真。素晴らしい眺望である。向かって左手に喜望峰が見える。
ここからさらに急な階段をふうふう言いながら登って燈台のような建物がある頂上につくと、頭がくらくらするような高さ、360度の眺望が広がる。
沖合でインド洋と大西洋の海流がぶつかって渦を巻くのが見えるそうだが、たえず海霧が海側から流れてくるので、それは見えなかった。海霧が眼下を横切ってフォールスベイへと流れてゆく光景は幻想的である。
帰りはケーブルカーに乗らず、駐車場まで途中の風景や草花を楽しみながらゆっくり歩いておりた。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP