フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

ケープタウン出港

緯度:S 33度 55分

経度:E 18度 26分

天気:晴れ

気温:20.0度

速度:0ノット


海域:南大西洋

寄港地:ケープタウン

ケープタウンには、オランダ人がオーストラリアから持ってきて植えた松の木やユーカリの木が見上げるような大木になっているが、至る所で、真新しい切り株や、切り倒されたままの木が目につく。
300年以上の歴史を持つそれらの大木は、もともとケープタウンになかった外来種だというので、すべて伐採して、低植物だけのケープタウン本来の姿に戻しているところだそうだ。
飛鳥Ⅱに戻る車窓から、オリエント急行系列会社が経営する5つ星のホテルや、ネルソン・マンデラ氏が演説をしたバルコニーのある市庁舎や、国会議事堂、元オランダ人の農園だったカンパニーズガーデン、博物館、美術館、ケープタウン駅などを見た。思ったよりも魅力的な都市である。
午後2時、ケープタウン出港。3時過ぎまでデッキに出て景色を眺めていた。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP