フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

イルカの群れとアシカ

緯度:S 27度 43分

経度:E 14度 30分

天気:晴れ

気温:19.5度

速度:0ノット


海域:南大西洋

寄港地:ウォルビスベイ

今日はナミビアのウォルビスベイに入港する。6時半にプロムナードデッキに出ると少し肌寒い。
7時20分ころ11デッキのパームコートに出向き、窓際の席に着いて海を見ると、イルカの泳ぐ姿が海面すれすれに透けて見える。
飛鳥Ⅱの立てる波に沿って、5~6頭のイルカが泳いでいる。それだけではない。いるいる、向こうにもこっちもジャンプするイルカたち。海中に沢山の魚が泳いでいるのが見える。イルカたちはそれを追いかけているのだ。
5デッキのフォーシーズン・ダイニングルームで朝食中のひとは、すぐ横でジャンプするイルカの姿を目撃したそうだ。
このあたりの海は豊かなのか、複数のアシカの群れもいて、さかんに漁をしているのが見えた。
写真は、11デッキの窓越しに撮影したイルカ。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP