フォトエッセイ

Cruise:2014年アジアグランドクルーズ(55)

「よいしょ、よいしょ、よいしょ」

緯度:N 34度 27分

経度:E 135度 5分

天気:晴れ

気温:11.0度

速度:12.6ノット


海域:日本近海

寄港地:神戸

神戸からお客様も無事に乗船して全員がそろったところで、ロングクルーズでは恒例の「鏡開き」が行われました。通常は船長、機関長、ホテルマネージャーの3名が壇上で鏡開きをするのですが、機関長が持ち場を離れる事が出来ず、急遽、ボブ田中クルーズディレクターが壇上に。司会の梶原アシスタントクルーズディレクターが「外国の方が2名となりましたが、鏡開き、無事に割れますでしょうか!?」と、笑いながら司会をしていたのですが……
いざ、皆さんのかけ声「よいしょ、よいしょ、よいしょ!」で、無事に割れました。お酒は特製の升に注がれ、皆さんで乾杯です。後で写真をよく見てみると、ホテルマネージャーとクルーズディレクターのお二人が割るタイミングが早かったようで……

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP