フォトエッセイ

Cruise:2014年アジアグランドクルーズ(55)

ハロン湾

緯度:N 20度 57分

経度:E 107度 4分

天気:くもり

気温:22.0度

速度:0ノット


海域:南シナ海

寄港地:ハロン湾

飛鳥Ⅱは午前11時にハロン湾に投錨しました。「海の桂林」と呼ばれるハロン湾は1994年にユネスコの世界遺産にも登録されています。
今日はオプショナルツアーの「ハロン湾遊覧と鍾乳洞見学」に同行しました。様々な大きさの奇岩の間を遊覧船で巡るので、かなり近くまで接近することができて大迫力です。近くで見ると、その形は長い時間をかけてゆっくりと浸食されたものだとわかり、大自然の織りなす光景に圧倒されます。
そして、その中の一つの島に上陸して鍾乳洞見学です。鍾乳洞の中は想像してしていたものより、とても広く高さもかなりあります。所々、ライトアップもされていてとても幻想的な世界を見せてくれています。島全体が生き物でその中を歩いているような感じがしました。
今回は曇り空だったのですが、それもまた良しといった趣のある景観でした。次回、訪れる事があれば晴れた日の表情も見てみたいものです。とても素敵な体験をする事が出来ました。

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP