フォトエッセイ

Cruise:2014年アジアグランドクルーズ(55)

マニラ入港

緯度:N 14度 35分

経度:E 120度 58分

天気:くもり

気温:29.0度

速度:0ノット


海域:南シナ海

寄港地:マニラ

日が昇り始めた、朝7時飛鳥Ⅱはマニラに入港しました。港では歓迎のための演奏と踊りで迎えてくれます。飛鳥IIでは沢山のフィリピン人クルーが乗船していて、彼らのテンションはマックスです。
入国審査を終え、今日は「小さな活火山とタール湖」ツアーに同行しました。マニラ近郊にある世界最小と言われるタール火山と周囲約40kmの大きさのカンデラ湖を高台の展望台より眺めることができます。
バスに揺られ2時間、高台の山頂付近に行くためにフィリピン名物、ジプニーに乗り換え到着です。気温はマニラ中心部より涼しく、お天気も晴れていましたが活火山とタール湖周辺は少しガスがかかっていました。ですが、とても見晴らしが良く気持ちいい場所でした。

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP