フォトエッセイ

Cruise:2017年アジアパシフィックグランドクルーズ(38)

和をテーマにした船上イベント

緯度:N 19度 30分

経度:E 113度 19分

天気:曇り

気温:24度

速度:10.6ノット


海域:南シナ海

寄港地:終日航海日

帰国前最後の寄港地となる香港を明日に控えた飛鳥II。船上生活を楽しむお客様にとっても、そろそろ日本を懐かしく思い出す頃ではないでしょうか。そんなきょうは「和をテーマにしたイベント」が盛りだくさんの一日でした。コマやけん玉、かるたなどの遊びのほか、プールサイドでは餅つき大会も。
時々雨もぱらつく空模様でしたが、それでもたくさんのお客様がプールサイドに集まり、法被を着て「よいしょ、よいしょ」の掛け声とともに杵を振るいました。できたお餅は磯辺もち、からみもち、あんこもち、きなこもちと4つの味つけにして美味しく頂きました。
晩にはピアニストのコーニッシュさんとミュージカルスターの3人組・オーチャード3による『ポピュラーナイト』をギャラクシーラウンジで。コーニッシュさんのアレンジによる和洋の名曲を華やかに聞かせてくれました。パワフルな演奏と張りのある歌声に、思わず聞き入ってしまいました。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP