FUN CONTENTSお楽しみコンテンツ寄港地コレクション

「飛鳥Ⅱ」が海外クルーズで訪れた世界各地の寄港地、そして日本各地の美しい港の写真をお楽しみください。

  • ●アントワープ

    ●アントワープ〜ベルギー〜撮影:中村庸夫

  • ●イスタンブール

    ●イスタンブール〜トルコ〜撮影:中村庸夫

  • ●ガイランゲルフィヨルド

    ●ガイランゲルフィヨルド〜ノルウェー〜撮影:中村庸夫

各寄港地の写真をクリックすると、
拡大写真が表示されます。

●アントワープ〜ベルギー〜撮影:中村庸夫

●イスタンブール〜トルコ〜撮影:中村庸夫

●ガイランゲルフィヨルド〜ノルウェー〜撮影:中村庸夫

●カディス〜スペイン〜撮影:中村庸夫

●サントリーニ〜ギリシャ〜撮影:中村庸夫

●ストックホルム〜スウェーデン〜撮影:中村庸夫

●シチリア島〜イタリア〜撮影:中村庸夫

●ドーバー〜イギリス〜撮影:中村庸夫

●ドブロヴニク〜クロアチア〜撮影:中村庸夫

●マヨルカ島〜スペイン〜撮影:中村庸夫

●バレッタ〜マルタ〜撮影:中村庸夫

●ベニス〜イタリア〜撮影:中村庸夫

●モンテカルロ〜モナコ〜撮影:中村庸夫

●リスボン〜ポルトガル〜撮影:中村庸夫

●リスボン〜ポルトガル〜撮影:中村庸夫

●ルーアン〜フランス〜撮影:中村庸夫

●イスタンブール〜トルコ〜撮影:中村庸夫

●ルーアン〜フランス〜撮影:中村庸夫

●カボサンルーカス〜メキシコ〜撮影:中村庸夫

●カレッジフィヨルド〜アメリカ〜撮影:中村庸夫

●キュラソー〜オランダ領・アンティル諸島〜撮影:中村庸夫

●ケベック〜カナダ〜撮影:中村庸夫

●コズメル〜メキシコ〜撮影:中村庸夫

●サンファン〜アメリカ領・プエルトリコ〜撮影:中村庸夫

●サンフランシスコ〜アメリカ〜撮影:中村庸夫

●スワード〜アメリカ〜撮影:中村庸夫

●セントジョンズ〜アンティグア・バーブーダ〜撮影:中村庸夫

●ニューオリンズ〜アメリカ〜撮影:中村庸夫

●ニューヨーク〜アメリカ〜撮影:中村庸夫

●バンクーバー〜カナダ〜撮影:中村庸夫

●ケアンズ〜オーストラリア〜撮影:中村庸夫

●サイパン〜北マリアナ諸島〜撮影:中村庸夫

●シドニー〜オーストラリア〜撮影:中村庸夫

●タスマニア〜オーストラリア〜撮影:中村庸夫

●チューク〜ミクロネシア連邦〜撮影:中村庸夫

●ヌーメア〜ニューカレドニア〜撮影:中村庸夫

●パラオ〜パラオ共和国〜撮影:中村庸夫

●ホノルル〜アメリカ〜撮影:中村庸夫

●ホノルル2〜アメリカ〜撮影:中村庸夫

●ボラボラ〜仏領ポリネシア〜撮影:中村庸夫

●ミルフォードサウンド〜ニュージーランド〜撮影:中村庸夫

●モーレア〜仏領ポリネシア〜撮影:中村庸夫

●ケープタウン〜南アフリカ〜撮影:中村庸夫

●ケープタウン〜南アフリカ〜撮影:中村庸夫

●上海-摩天楼〜中国〜撮影:中村庸夫

●上海-夜景〜中国〜撮影:中村庸夫

●シンガポール〜シンガポール〜撮影:中村庸夫

●ホーチミン〜ベトナム〜撮影:中村庸夫

●モルジブ〜モルジブ〜撮影:中村庸夫

●香港〜中国〜撮影:中村庸夫

●横浜撮影:中村庸夫

●横浜夜景撮影:中村庸夫

●宮古撮影:中村庸夫

●慶良間撮影:中村庸夫

●富山湾撮影:中村庸夫

●桜島撮影:中村庸夫

●神戸撮影:中村庸夫

●瀬戸大橋撮影:中村庸夫

●清水撮影:中村庸夫

●大阪撮影:中村庸夫

●大船渡撮影:中村庸夫

●長崎撮影:中村庸夫

●利尻撮影:中村庸夫

○日南撮影:中村武弘

○鳥羽 春撮影:中村武弘

○小笠原撮影:中村武弘

○能古島撮影:中村武弘

○鹿児島撮影:中村武弘

○鳥羽撮影:中村武弘

○長崎撮影:中村武弘

○常陸那珂撮影:中村武弘

●東京撮影:中村庸夫

○横浜撮影:中村武弘

○高松撮影:中村武弘

○博多撮影:中村武弘

※⚫︎は中村康夫氏、⚪︎は中村武弘氏の写真になります。

  • 中村庸夫 プロフィール

    ●中村庸夫 プロフィール

    1949年東京生まれ。早稲田大学、同大学院理工学部研究科修了後、海洋写真事務所(株)ボルボックスを設立。海とその生物、帆船、客船など海に関するすべてをテーマとする海洋写真家として活動を続ける。作品は32カ国で発売され、世界的に知られる。
    2010年には内閣総理大臣賞「海洋立国推進功労者表彰」を受賞。海洋写真家の第一人者として、帆船や客船の写真のみならず、海洋生物、海の食材等の写真を通じ、日本の海洋文化を諸外国に紹介するとともに、世界各国の船を日本において紹介し、双方の海事思想の普及に努めた事が評価された。

  • 中村武弘 プロフィール

    ○中村武弘 プロフィール

    1979年東京生まれ。東京理科大学中退。海洋写真家。
    2006年の就航以来、飛鳥Ⅱの撮影に関わり、ヘリコプターやセスナ機からの空撮、船や陸上からの撮影に加え、水中撮影技術を活かした半水中撮影も行う。
    船舶以外では海の生き物や自然を被写体としており、スキューバダイビングでの潜水撮影も行う。共著を含め10冊以上の本を出版している。2016年5月に個展「小笠原への旅」を開催。
    海洋写真事務所(株)ボルボックスに所属。日本写真家協会(JPS)会員。日本自然科学写真協会(SSP)会員。