感染症への取り組み

飛鳥IIでは、安全で快適な船旅を提供するために各種感染症対策に取り組んでおります。
楽しいクルーズ旅行とするために、乗船前、乗船時、乗船中、下船時の各段階において重層的な対策をとっております。お客様のご協力をよろしくお願いいたします。

ご乗船のお客様へ

ご出発前のお願い

 

体調は万全ですか?

体調が優れない場合は、無理して乗船せず、自宅で療養されるか陸上病院を受診されて、完治されてからご乗船ください。ご自身以外に、同居されるご家族など身近に病気の方がいらっしゃる場合も同様です。

薬の準備&予防接種をお忘れなく

継続的に服用している薬は、予備を含めて必ずお持ちください。既往症(持病)がある方は、お薬手帳、病歴がわかる書類、心臓病の既往歴がある方は心電図のコピーをお持ちいただくことをおすすめします。
また、秋から冬にかけて感染症が増える時期のクルーズにご乗船の際は、インフルエンザ等の予防接種をお忘れなくお済ませください。

旅行保険加入をおすすめします

海外クルーズ旅行中の万一の事態に備えて、海外旅行保険加入をおすすめしています。
※海外旅行保険はご出発後にはご加入いただけませんので、必ずご出発前にお手続きください。
※飛鳥Ⅱの診療室では社会保険や国民健康保険の保険診療は受診できません。

「感染症に関する質問票」をご提出ください

ご乗船前に「感染症に関する質問票」をお送りします。内容をご確認いただき、ご記入されたものを乗船受付時にご提出ください。
●新型コロナウイルス(COVID-19) に感染している方はご乗船になれません。また、乗船2週間以内に発熱(37.5度以上)などのCOVID-19感染が疑われる症状が出ていないことを確認のうえご参加ください。
●インフルエンザ、ノーウォークウイルス(ノロ)などに感染している方はご乗船になれません。もしご出発まで1週間以内で発症した場合には、完治していることを陸上病院で確認してからご参加ください。

その他、感染症への感染が疑われる場合には、厚生労働省の発する感染症に関する情報のサイトにある情報に従ってお近くの保健所へまずはご連絡をお願いいたします。

(ご参考)
厚生労働省ホームページ 感染症情報
■URL/https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/index.html

 

ご乗船中のお願い

 

こまめなうがい・手洗い・アルコール消毒を

① 船の入口(舷門)にて手指の消毒をしてからご乗船ください。

② 咳、くしゃみの際は、口と鼻をティッシュや、マスク、肘などで覆うようにお願いします。アレルギー等で咳、くしゃみの症状がある方は、周りの方への配慮のためマスクの着用をお願いします。

③ 粘膜からの感染予防のため、顔を極力触らないことをおすすめします。

④ こまめな手洗いや手指の消毒を励行願います。飛鳥Ⅱの飲食エリアの入口付近には手洗い場や、アルコールハンドサニタイザーを設置しています。特に飲食前には手指消毒をお願いします。

手洗いのポイント!

石鹸と温水で最低20秒かけて洗うことが推奨されています。
咳やくしゃみのあと、トイレのあと、お食事の前、自室にお戻りのあとには手洗いの習慣を行いましょう。
「ハッピーバースデーソング」を2回歌うくらいがだいたい20秒の目安です。

 

緊急時はレセプションへお電話を

体調などがすぐれない場合、嘔吐した場合などは、すぐにレセプションへお電話でお知らせください。

 

飛鳥Ⅱへ訪船される方へ

ご乗船中のお客様がご友人を船内へお招きされる場合や、説明会などでの船内見学、納品・業務打ち合わせなどで船内へ入られる場合についても、上記に準じた対応をお願いいたします。

 

飛鳥Ⅱでの感染症対策について

飛鳥Ⅱは、米国CDC(アメリカ疾病管理予防センター)がクルーズ船に特化して開発した船舶衛生プログラム(Vessel Sanitation Program:以下VSP)のマニュアルに従って船内の公衆衛生を世界最高水準レベルで維持・管理しています。VSPのマニュアルでは以下の項目の公衆安全運用が詳細に規定され、米国寄港時に、包括的公衆衛生検査を受検しています。

  • メディカルセンターの疾病管理
  • 飲料水の安全管理
  • 食の安全管理(食材管理、調理、レストラン、バー、食器洗浄)
  • グランドスパ(大浴場)、スイミングプールの水質安全管理
  • ペスト(害虫)コントロール
  • 客室の衛生管理
  • 船内ランドリー衛生管理
  • 胃腸系疾患発生時のアウトブレイク・マネジメントプラン
  • 乗組員の疾病管理
  • 空調機器管理

飛鳥クルーズ 新型コロナウイルス感染対策について
はこちら

伝えたい感動がある 飛鳥クルーズ(世界一周クルーズ他)PAGE TOP