フォトエッセイ

Cruise:2016年日本一周グランドクルーズ(35)

日本最大国立公園「釧路湿原」

緯度:N 42度 59分

経度:E 144度 23分

天気:曇り

気温:23度

速度:16.7ノット


海域:太平洋

寄港地:釧路

タンチョウ鶴は今も記憶の中に残っております。
午前8時入港。早くから、バスで釧路湿原のオプショナルツアーに出かけました。バスガイドさんのお話しでは「今日は21度ですが、昨日までストーブ使っていました。釧路には、クーラーはありません。」とあり、改めて北国を訪れたと実感します。湿原の入口に着くまでの間にも、車窓から壮大な湿原のパノラマを眺め見ることができました。地元のガイドさんの案内で木道を進みます。何千年前、この辺りは海であったとのこと。木花の名前・香り・特徴等説明して頂き、北海道ならではの広大な草原の景色と香り、それと幸い逢えたタンチョウ鶴は今も記憶の中に残っております。
17時 釧路出港。セイルアウェイ・ドリンク片手にカラフルなテープでさようなら・・・

バスで釧路湿原のオプショナルツアーに出かけました。01

バスで釧路湿原のオプショナルツアーに出かけました。02

著者紹介

藤尾 次郎

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP