フォトエッセイ

Cruise:2015年世界一周クルーズ(104)

カルタヘナ

緯度:N 10度 24分

経度:E 75度 32分

天気:曇り

気温:31.5度

速度:0ノット


海域:大西洋

寄港地:カルタヘナ

飛鳥Ⅱは予定通り朝7時にコロンビアのカルタヘナに到着しました。
かつてスペイン人から「インディアスの真珠」と称えられたカルタヘナは、スペイン植民地時代の美しい建造物群が数多く残る港町です。
さっそく旧市街へ向かうと、今日はキリスト教の祝祭日ということで、公園では式典が開かれていたり、教会でミサが行われていたりと、街全体がとても賑やかな雰囲気でした。城壁の上からカリブ海を眺めると、海の上にはたくさんのペリカンが浮かんでいます。旧市街はそれほど広くないのですが、それでもあっという間に時間が過ぎてしまい、そろそろ船に戻らなくてはなりません。
最終のバスで帰船して間もなく飛鳥Ⅱは午後2時にパナマ運河へ向かい出航しました。

著者紹介

大木 信哉

東京都江東区出身
1980年代より、インドネシアのバリ島をはじめ、アジア各地で人々の生活や文化などをテーマに撮影取材を続けている。
2012年には、写真展『心のキューバ』を、東京、大阪、福岡、名古屋の四都市で開催。
活動の場はアジアだけにとどまらず、ラテンアメリカにも広がっている。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP