フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

太極拳

緯度:S 0度 5分

経度:E 88度 55分

天気:晴れ

気温:29.5度

速度:17.0ノット


海域:インド洋

寄港地:航海中

太極拳を指導するのは、新潮劇院を主催する張春祥先生で、「京劇風」24式太極拳である。
早朝の北京の公園などで、市民が集まって太極拳をやっている映像を何度か目にしているので、興味があった。
動きはゆったりしていて、身体的にきついことはないのだが、手と足の動きがうまく連動しない。深海を泳いでいるような、空気の流れにそよぐような、あるいは舞うような、そんな優雅な動きとは程遠い、ギクシャクしたロボットのような動きで、必死に先生の動きを追う。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP