fbpx

当ホームページには、「飛鳥Ⅱ 新型コロナウイルス感染症対策プラン」を実施以前の施設・サービス等の紹介および写真が含まれます。

また、実際のサービス内容とは異なる場合がございます。「飛鳥Ⅱ 新型コロナウイルス感染症対策プラン」につきましてはこちらをご参照ください。

飛鳥II Wi-Fiサービス・Eメールサービス

飛鳥Ⅱ船内では全ての客室とブックラウンジ「e-Square(イー・スクエア) 」をはじめとしたパブリックスペース(一部を除く)にてWi-Fiサービスがご利用いただけます。また、ブックラウンジ「e-Square(イー・スクエア) 」では飛鳥Ⅱメールサービスもご利用いただけます。

※掲載の情報・サービス内容は2020年2月現在のもので、今後変更・廃止となる場合がございます。
 @STATION(アットステーション)サービス【ウェブ閲覧サービス】は飛鳥II Wi-Fiサービス拡充に伴い、提供を終了しました。

飛鳥II Wi-Fiサービス・Eメールサービス 共通のご案内

・各サービスおよびブックラウンジ「e-Square(イー・スクエア) 」は原則として24時間いつでもご利用いただけます。
・ブックラウンジ「e-Square(イー・スクエア) 」では、Wi-Fiサービス、メールサービスともに専用端末から印刷が可能です(A4用紙)。
・寄港先の通信に関する規制や、航行海域の通信衛星のサービスエリア圏外、メンテナンス、天候不良などにより、ご利用いただけない場合もございます。
・通信衛星回線を利用するため、お客様が普段陸上でご利用のWi-Fi・インターネットサービスとは異なり、接続スピードが大変遅く、動画閲覧や音声通話はほぼできません。また、悪天候やアンテナ間の遮蔽物、接続端末数が多くなった場合など、状況により接続が不安定になることや中断する場合があります。
・予期せぬ接続の中断などにより発生する損害については、弊社では責任を負いかねますのでご了承ください。各サービスご購入後は返金はできません。
・各専用端末の操作代行やパソコン教室は行っておりません。
・外部記憶装置(USBメモリ、SDカード)等の貸し出しはございませんので、ご自身でご用意ください。

飛鳥II Wi-Fiサービス(インターネット接続サービス)

ブックラウンジ「e-Square(イー・スクエア) 」備え付けのWi-Fi専用パソコンやお客様お持込みの無線LAN対応端末(ノートパソコン、タブレット、スマートフォン)でインターネットをご利用いただけます。

■Wi-Fiサービスをご利用いただける場所
船内施設(12デッキの施設を除く)、全客室

■利用方法
ブックラウンジ「e-Square(イー・スクエア) 」および客室に備え付けの案内をご確認ください。

■Wi-Fiサービスのプラン
・1回の接続で30分間ご利用いただけます(30分未満のご利用でも、残り時間は繰越しできません)。客室タイプにより接続回数が異なります。
・接続回数は毎日24時にリセットされ、各基本プランの規定値に戻ります。

<基本プラン>
Sロイヤルスイート/接続回数:無制限
Aアスカスイート/接続回数:無制限
Cスイート/接続回数:無制限
Dバルコニー・D3ディートリプル/接続回数:1日10回
Eバルコニー/接続回数:1日6回
Fステート/接続回数:1日6回
Kステート/接続回数:1日6回

<オプションプラン>
1日3,000円のWi-Fiサービス オプション料金をお支払いいただくことで当日の接続回数を無制限にできます。専用画面から購入いただけます。購入された時刻にかかわらず、当日の24時まで有効となります。
・お支払いはお部屋付けとなります。精算日にまとめてご請求させていただきます。
・Wi-Fiサービスをご利用いただけない日の接続回数を、他の日に振替えをすることはできませんので、予めご了承ください。

■利用可能端末
・ブックラウンジ「e-Square(イー・スクエア) 」のWi-Fi専用パソコン
・お客様お持込みの無線LAN対応端末(ノートパソコン、タブレット、スマートフォン)

<ご利用条件>
・無線LAN(Wi-Fi)が使用可能であること(有線での接続はできません)。
・Wi-Fiに準拠し、IEEE802.11b/gの規格のみ接続が可能です。
・推奨OS Microsoft Windows 10以降、Mac OS 10.12 以降、iOS 12以降、Android 7以降
・推奨ブラウザ Internet Explorer 11、Microsoft Edge(Windows10用)、Safari 10以降、
 Google Chrome54以降、Fire Fox 53以降

※ご自身の端末をお持込みの際は、予めご利用端末の操作方法などをご確認ください。
※お客様ご自身の端末設定や操作についてのサポートは行っておりません。

飛鳥II Eメールサービス

飛鳥IIにご乗船期間のみ有効な専用アドレスを利用したEメールサービスがご利用いただけます。

■Eメールサービスをご利用いただける場所・端末
ブックラウンジ「e-Square(イー・スクエア) 」備え付けの「飛鳥IIメールサービス」専用パソコン

※Sロイヤルスイートをご利用のお客様は客室備え付けのパソコンでもご利用いただけます。
※お客様ご持参の端末では「飛鳥IIメールサービス」はご利用いただけません。

■利用方法
ご乗船後に11デッキ・ブックラウンジ「e-Square(イー・スクエア) 」または5デッキ・レセプションにて申請が必要となります。申請約1時間後からご利用いただけます。

※ブックラウンジ「e-Square(イー・スクエア) 」でのお手続きはスタッフ在室時に限ります。

■利用料金
・送信メール・受信メール、それぞれ1通(100Kバイトまで)につき200円

※1通100Kバイトを超えたメールの送受信はできません。
※Sロイヤルスイートのお客様は無料でご利用いただけます。

■メールアドレス
飛鳥IIにご乗船期間のみ有効な専用アドレスです。

※お客さまが普段お使いになられている個人アドレスはご使用になれませんのでご注意ください。 ※船上でEメールアドレス取得手続きが完了する前にこのアドレスに送信された場合は、エラーとなり受信できません。

飛鳥IIメール専用アドレス例

※乗船券の写真はイメージです。レイアウトが変更になる場合もございます。

■メールの作成
飛鳥IIメール専用パソコンで作成いただけます。予め外部記憶装置(USBメモリ、SDカード)に保存したデータを添付することもできます。一部の飛鳥Ⅱメールパソコンでは、エクセル・ワードがご利用いただけます。
【利用可能ソフト、外部記憶装置】
Word、Excel: 閲覧・編集可能(一部のパソコンのみ)
PDF、画像(JPG、GIF、BMP): 閲覧のみ可能
USBメモリ、SDカード: 利用可能

■飛鳥IIから送信できない宛先アドレス
世界共通となるインターネット通信規格のRFC(Request for Comments)に準拠しています。
【問題が発生するメールアドレス例】
●@の前にドット(点)がある 例「abcdef.@docomo.ne.jp」
●@の前にドット(点)が連続している 例「abc..def@docomo.ne.jp」
●「/」「?」などの記号が含まれる 例「abc/def@docomo.ne.jp」 例「abc?def@docomo.ne.jp」

※誤って送信した場合でも料金がかかります。 ※まれに送信先にて迷惑メールと誤認されメールが届かない場合がございます。 対処方法として送信予定先に「@ship.asukacruise.co.jp」のメールを受信拒否しない設定にするよう、予めお伝えください。 ※ご利用になるお客様のプライバシー保護のため、Eメールアドレスなどの個人情報に関するお問い合せには応じられません。

伝えたい感動がある 飛鳥クルーズ(世界一周クルーズ他)PAGE TOP

TEL