フォトエッセイ

Cruise:2011年オセアニアグランドクルーズ(75)

「飛鳥オリンピック 二日目」

緯度:N 8度 11分

経度:E 150度 50分

天気:晴れ

気温:29.5度

速度:18.3ノット


海域:北太平洋

寄港地:航海中

オリンピック二日目は、ディスゲッターとペタンクの二種目が行われました。
ディスゲッターは、フリスビーで的を落とす競技です。練習の成果の出たチームや、一度落とした的に再度当たってしまい、得点を伸ばせず悔しい思いをしたチームがありました。
ペタンクは、手でちょうど掴める位の大きさのボールでビュットという的を狙う競技です。コントロールはよいのに、船の微動からくる揺れのせいで思ったところにボールがいかず歯がゆい思いをした選手が続出しました。
二日目の得点を加えた総合得点は、1位オーストラリア260点、2位アメリカ245点、3位日本235点です。上位3カ国の順位が入れ替わっただけでなく、残りのチームも追い上げてきています。
最終日の明日も、いろんなドラマが生まれそう。日本からも、応援してください!

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP