フォトエッセイ

Cruise:2013年オセアニアグランドクルーズ(92)

落語会 立川談四楼

緯度:S 18度 47分

経度:E 162度 8分

天気:晴れ

気温:29.0度

速度:16.8ノット


海域:南太平洋

寄港地:航海中

ヌーメアを出港し、本日から6日間の終日航海日が続きます。心配された高気圧もたいしたことはなく、順調に飛鳥Ⅱは航行しています。毎朝船長が船内放送で「波について」「マイルの由縁」「タグボートについて」など興味深い話をしてくれます。
今夜は立川談四楼師匠の落語です。小説も書き、新聞雑誌にエッセイやコラムを書くという大変多才な噺家で、勿論創作落語の分野でも大活躍しています。この日は古典落語の大ネタ「文七元結」でした。世知辛い現実を忘れさせる熱演でした。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP