フォトエッセイ

Cruise:2011年オセアニアグランドクルーズ(75)

「国際旗信号講座」

緯度:S 43度 43分

経度:E 154度 0分

天気:くもり

気温:15度

速度:13.9ノット


海域:南太平洋

寄港地:航海中

飛鳥IIをはじめとし、船にはカラフルな旗がついています。「きれいだな」と思った次に、「どんな意味なのかな?」と思った人も多いはずです。今回は、そんな国際旗信号を教えてくれる講座に出席しました。
まずは、A~Zを表す旗と0~9を表す旗を教えてもらいました。そして、複数の旗を組み合わせ、掲げることで意味が生まれることも知りました。上の写真は「ASUKAII」を表しています。
最後に、この講座の出席者だけに飛鳥IIのコールサインを教えてもらいましたので、フォトエッセイをご覧の皆さんに紹介します。コールサインとは船のナンバープレートのことで、飛鳥IIは「7JBI」です
読み方も国際的に決まっていて、アルファベットの部分はその頭文字をとって、「セブン ジュリエット ブラボー インディア」と読むそう。見るだけでなく、声にするのもカッコイイですね。この講座の講師をしたのは、クルーズスタッフの中沢真弓さん。とても詳しいので、質問があるときは彼女に聞くことにいたしましょう。

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP