フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

講演 山崎大地 「宇宙飛行にまつわる裏話」

緯度:N 5度 10分

経度:W 15度 24分

天気:

気温:31度

速度:18.6ノット


海域:北大西洋

寄港地:航海中

山崎大地さんの講演の2回目ですが、大変興味深く、かつエキサイティングでした。
映像を写しながらの説明です。スペースシャトル打ち上げ前後の、NASAの細心の注意を払った対応、かつ飛行士とその家族へ細心の配慮など、そこまでやるのかという感じで見事です。
衛星内での写真…特に野球をやっている写真には驚きでした。また最も印象的だった1枚がこの写真です。宇宙飛行士への歩みを始めた頃、奥さんが先にシャトルに乗船することが決まりました。そのとき夫の山崎さんが宇宙へ自分の時計を持っていってくれと申し出ました。そしてそれから10年の歳月が流れ、いよいよ乗船という時、奥さんの直子さんが時計をくださいといったそうです。その時計が手渡されたときの写真です。
乗船が決まってから10年さまざまな葛藤があったそうです。それを乗り越え、数々の準備を経て、家族の理解と協力を得て宇宙へ飛び立ったのです。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP