フォトエッセイ

Cruise:2012年アジアグランドクルーズ(59)

「鏡開き」

緯度:N 34度 32分

経度:E 124度 8分

天気:晴れ

気温:6度

速度:9.0ノット


海域:北太平洋

寄港地:航海中

神戸港を出港した飛鳥IIの船内では、このクルーズの出港を祝って、鏡開きが行われました。会場のアスカプラザには、たくさんの乗客のみなさんが集まりました。
壇上には浅井船長、加藤機関長、ヴェルコホテルマネジャーが上がります。浅井船長の挨拶の後、みなさんの大きな「よいしょ!よいしょ!よいしょ!」のかけ声にあわせて、樽酒に木槌が入りました。
飛鳥マーク入りの升にお酒が入れられ、みなさんの手元に届くと、加藤機関長の音頭で乾杯です。会場はお酒と、升の木の良い香りに包まれました。

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP