フォトエッセイ

Cruise:2015年南太平洋グランドクルーズ(50)

華やかさと親しみやすさと

緯度:N 17度 9分

経度:W 155度 19分

天気:曇り

気温:25.0度

速度:17.8ノット


海域:ハワイ近海

寄港地:終日航海日

飛鳥IIの魅力を訊ねると、多くの方が決まって仰る言葉のひとつが「アットホームな感じ」です。豪華客船はその名に違わずきらびやかな場所とはいえ、やはり同時に必要なのが親しみやすさだろうと思います。そんなことを改めて思い出させてくれたのが、今宵の「タミー・シャフ コンサート」でした。
リピーターのお客様が「タミちゃん、タミちゃん」と嬉しそうに声をかける姿を何度も見掛けるように、彼女はもとは飛鳥プロダクションショーのリードボーカルとして、また専属シンガーなどとして飛鳥・飛鳥IIと15年間をともにした人。今回、ママになって5年ぶりに、ゲストエンターテイナーとして戻ってきたのです
冗談まじりの達者な日本語で日本の歌謡曲をユーモアたっぷりに、艶やかに歌います。彼女と長らく一緒に働いてきたクルーズダイレクターのボブさんもマイクを握り、その歌声で彼女を歓迎してくれました。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP