フォトエッセイ

Cruise:2017年日本一周グランドクルーズ(36)

日本一周グランドクルーズ、完結

緯度:N 35度 8分

経度:E 139度 46分

天気:曇り

気温:27.0度

速度:17.3ノット


海域:太平洋

寄港地:横浜

フォトエッセイ0712-01

飛鳥IIは昨日午後4時に神戸港を出航し、夜の太平洋を航行してきました。今朝9時ごろには伊豆大島を左舷前方に望むようになり、最終目的地の横浜が近づいています。神戸で約半数のお客様が下船されたため船内は少し静かで、いよいよこの「2017年 日本一周グランドクルーズ」も終盤という感慨を持ちました。

10時からは本航最後の船内イベント「サンクスアワー」をクラブ2100で開催(写真左下)。曲当てクイズやダンス、クルーズスタッフからの感謝の挨拶があり、お客様の間にはたくさんの笑いと、そして達成感と名残惜しさからくる少しの涙も……。飛鳥IIのアットホームな雰囲気が改めて感じられる素敵なひとときでした。

ベイブリッジをくぐる頃には曇り空が青空に。旅の仕上げにふさわしい入港風景となりました。港内で180度転回した飛鳥IIが大さん橋を右舷後方に見ながらバックすると、出迎えの皆さんからの「おかえり〜!」の声。力いっぱい手を振って応えます。飛鳥IIは母港横浜に無事接岸し、ついに36日間のクルーズが完結しました。

フォトエッセイ0712-02

フォトエッセイ0712-03

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP