フォトエッセイ

Cruise:2015年世界一周クルーズ(104)

昭和の偉人たちが愛した温泉

緯度:N 6度 15分

経度:E 93度 22分

天気:曇り

気温:28.0度

速度:18.8ノット


海域:インド洋

寄港地:終日航海日

アンダマン海を出た飛鳥Ⅱは、インド洋上をコーチンに向かって順調に航行中です。
午後には、山崎まゆみさんの「昭和の偉人たちが愛した温泉」というテーマの講演がありました。石原裕次郎がスキーで負傷して、湯治のため滞在したときの話など、興味深いエピソードの数々や、飛鳥Ⅱの大浴場で行う凝りが取れるストレッチ体操など、非常に盛りだくさんの内容でした。
夜は大萩康司さんのクラシックギターコンサート二回目です。今夜のドレスコードはインフォーマル。これからたくさんの国々を巡って行く飛鳥Ⅱにふさわしい様々な国の楽曲が奏でられ、ドレスやジャケットをお召しになった皆様と、まるで世界を巡っているようなコンサートでした。

著者紹介

大木 信哉

東京都江東区出身
1980年代より、インドネシアのバリ島をはじめ、アジア各地で人々の生活や文化などをテーマに撮影取材を続けている。
2012年には、写真展『心のキューバ』を、東京、大阪、福岡、名古屋の四都市で開催。
活動の場はアジアだけにとどまらず、ラテンアメリカにも広がっている。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP