フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「フルーツビュッフェ」

緯度:S 6度 30分

経度:E 105度 0分

天気:晴れ

気温:30度

速度:17.7ノット


海域:インド洋

寄港地:航海中

朝7時前後にスンダ海峡を通過しました。スマトラ島とジャワ島の間の狭い(24km)海峡で、水深も浅く最近は大型貨物船は通過しないようです。左舷のジャワ島には大きな発電所が見えました。右舷のクラカタウ島には活火山があり1883年に大爆発し、火山灰が地球を覆いました。この海峡を通過するとインド洋です。少しうねりが出てきてきました。
フルーツビュッフェが11デッキプールサイドで開催されました。熱帯のフルーツがプールの周りにずらりと並んでいます。名前がわからない果物もたくさんあります。
フルーツの王様ドリアン(写真)も用意されました。匂いがきついので、室内開催では登場しません。マンゴ、マンゴスチン、などが人気のようですが、みなさん好き嫌いもはっきりしています。熱帯のフルーツの魅力(味力)を満喫した南半球真夏の午後でした。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP