フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「沈まぬ太陽」

緯度:N 66度 10分

経度:E 12度 50分

天気:くもり

気温:6.0度

速度:0ノット


海域:北海

寄港地:航海中

北緯65度を超えて北極圏に入ってきました。飛鳥デイリー(船内新聞)や室内テレビに、NO SUN RISE、NO SUN SETと表示が出ました。太陽が沈まない状況です。
曇っているので太陽は見えませんでしたが、真夜中になっても周囲は明るく、夜になりません。24時頃、外を見ると赤く染まっています。水平線近くの雲が切れて、太陽が輝いていました。カメラを持って船首に急ぎました。
先に来ている人の話ですと、「先ほどから太陽が出てきて沈まない」という話です。風が強く寒さが厳しい中、撮影をしていました。25時半過ぎまで撮影している人もいました。まさに北極圏の光の祭典を見ているのです。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP