フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「ハーモニカ教室発表会」

緯度:N 66度 39分

経度:W 24度 18分

天気:くもり

気温:3.0度

速度:11.5ノット


海域:北大西洋

寄港地:航海中

飛鳥IIはアイスランド寄港を明日に控えて、アイスランドの北側を航行中です。テレビに映る航路図では、ノールカップからわずかな円弧を描きながら進んでいるのですが、実際は直線コースを進んでいるそうです。
丸い地球を地図にするとこのような円を描くということです。これを大圏航法というそうです。浅井船長の朝の船内放送からです
ハーモニカ教室発表会がギャラクシーラウンジの大舞台で開催されました。ハーモニカ奏者松田幸一さんの指導です。わずか3回の教室ですが、6曲演奏しました。フォスターの曲2曲を演奏するうちに、盛り上がってきました。
「シェナンドー」という名曲を立派に演奏したあと、最後の「聖者の行進」で最高潮に達し、アンコールに応えて「ふるさと」を演奏しましたが、会場は歓声と拍手の渦となりました。
指導の良さと、教室以外でも皆さんが懸命に練習したそうで、その成果でありましょう。初めてハーモニカを吹き、大舞台で演奏して、大きな拍手をもらった喜びで、皆さんが輝いていました。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP