フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「クロイスターズ美術館」

緯度:N 40度 46分

経度:W 74度 0分

天気:くもり

気温:21度

速度:0ノット


海域:北大西洋

寄港地:ニューヨーク

ニューヨークを以前に訪れたことがあるリピーター向けに設定された「一味違うニューヨーク1日観光」に同行しました。この中からクロイスターズ美術館についてご案内します。
写真はこの美術館内の回廊ですが、クロイスターズとは「回廊」という意味で、立派な回廊を持つことから、名づけられたのでしょう。メトロポリタン美術館の分館であり、ジョン・D・ロックフェラー・ジュニアの資金援助で出来た美術館です。
ハドソン川に面したマンハッタンから車で30分ほど走った小高い丘の上にあります。小さな城のような建物で、中世の美術品や建築遺構などが展示されています。写真の回廊はピレネー山脈にある修道院で12世紀に作られたものです。
陶磁器、金工芸品、ステンドグラスなどが展示されていますが、特にタペストリーに立派なものがたくさん展示されていました。ルネッサンス以前の美術を知る上で貴重な美術品群で、メトロポリタン美術館分館として特異な存在です。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP