フォトエッセイ

Cruise:2013年オセアニアグランドクルーズ(92)

アペリティフタイム

緯度:S 36度 3分

経度:E 154度 30分

天気:くもり

気温:24.0度

速度:18.2ノット


海域:南太平洋

寄港地:航海中

17日24時に飛鳥Ⅱはシドニー港を出港し、タスマン海へ出ました。一般的に荒れると言われる海域ですが、今日はたいした揺れもなく一安心です。
本日はフォーマルナイトです。今クルーズではクルーズの中盤で1回、最初と最後を合わせて3回のフォーマルナイトがありますが、女性には華やかなドレスアップをする機会が少なく、少々残念なようです。
アペリティフタイムは、盛装した乗客が食事の前のひとときを談笑したり、ダンスをしたりして華やいだ時間を過ごす食前酒タイムです。女性はドレスの方も着物の方もあでやかに舞います。最もクルーズらしい時間が流れます。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP