フォトエッセイ

Cruise:2013年オセアニアグランドクルーズ(92)

サイモン・テデスキ コンサート

緯度:S 36度 3分

経度:E 154度 30分

天気:くもり

気温:24.0度

速度:18.2ノット


海域:南太平洋

寄港地:航海中

「権威ある評論家や音楽仲間から“世界で最も優れた演奏家の一人である”と評される」と、船内新聞「ASUKADAILY」に紹介記事がありましたが、まさしく素晴らしい演奏でした。
ベートーヴェンの「月光 第一楽章」では繊細な音色で見事に月光を表現しました。最後の曲「ラプソディ・インブルー」では激しく変化する曲を変幻自在に弾き、名曲であることを強烈に印象付けました。アンコールで弾いた曲も高速の超絶技巧の曲で会場を圧倒しました。
演奏が終わると、瞬時にすっと立ち上がって挨拶をしました。写真はその一瞬の笑顔です。俊敏にしてパワー溢れる彼の次回のコンサートが楽しみです。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP