フォトエッセイ

Cruise:2012年アジアグランドクルーズ(59)

「海南島入港」

緯度:N 18度 14分

経度:E 109度 29分

天気:くもり

気温:23度

速度:0ノット


海域:南シナ海

寄港地:海南島

飛鳥IIは早朝、日の出を見ながら、海南島に入港しました。
海南島は九州ぐらいの大きさで、飛鳥IIが停泊している三亜は、海南島の南部に位置するリゾートタウンです。1年を通して海水浴ができ、「東洋のハワイ」と呼ばれているそうですよ。
今日は南山仏教文化苑と蘭花世界を見学してきました。南山仏教文化苑は鑑真ゆかりの大雲寺跡に、1998年にオープンした中国仏教文化を紹介するテーマパークです。
その敷地は広大でカートに乗って移動します。鑑真が1年ほど過ごしてと言われる、南山寺を見学した後、海にそびえ立つ108メートルもある、巨大な観音像の前で南山寺名物の精進料理を頂きます。ハムや、エビなどお肉っぽい料理が出てくるのですが、もちろん本物ではありません。みなさん「この料理は何を材料に使っているんでしょう?」と、会話も弾みます。
南山寺仏教苑を後にして、つぎに蘭花世界に向かいました。施設に入場すると、熱帯蘭についての展示コーナーがあり、その先には至る所に満開の蘭が咲いています。びっくりするくらい、いろんな種類の蘭を見る事が出来ました。
夕方、ツアーから帰ってくると、間もなく出港のアナウンスが。今回、3カ所の中国の港を見る事ができましたが、どの港も中国人のパワーが溢れていました。明日はベトナムのダナンに入港です。

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP