フォトエッセイ

Cruise:2012年アジアグランドクルーズ(59)

「浅井船長インタビュー」

緯度:N 18度 26分

経度:E 114度 8分

天気:晴れ

気温:24度

速度:17.6ノット


海域:南シナ海

寄港地:航海中

今クルーズは7カ国11の寄港地のある、とてもボリュームのあるクルーズです。
その全てを担う浅井船長から、忙しい中、少しだけお話を伺う時間を頂けました。
浅井船長は愛知県のご出身で、2010年7月より飛鳥クルーズ歴代9代目の船長になりました。今回はあまりお時間がないので、簡単な質問にさせて頂きました
Qお名前は?
「浅井 壽」
Q生年月日は?
「昭和34年2月25日」
Q小さい頃、なりたかった職業は?
「パイロット」
Q航海に出る時は、ご家族の写真を持って出ますか?
「飾ってはないけど、持ってます」
Q休みの日には何をしてますか?
「家の掃除や子供の送り迎え、犬の散歩あと留守番」
Q飛鳥IIの船長になると聞かされた時は?
「身の引き締まる思いがしました」
Qご自身で「あぁ、船長になったんだなぁ」と、思う時は?
「様々な状況で、自分で最終決断を下さなければならない時」
Q飛鳥IIで一番好きな所は?
「パームコート」
Qお仕事以外で行ってみたい国は?
「南極か、スイス」
Q今クルーズで、ご自身が初めて寄港する港は?
「厦門、海南島」
Q飛鳥IIが初めてマニラに寄港しますが、マニラの印象は?
「夕陽が似合う海岸のイメージ」
いかがでしたか?こちらの質問にテンポよく優しく答えて下さる姿が印象的でした。
浅井船長、この後のクルーズもよろしくお願いします!

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP