フォトエッセイ

Cruise:2014年世界一周クルーズ(112)

100日目の日常

緯度:N 28度 13分

経度:W 144度 24分

天気:曇り

気温:23.0度

速度:19.6ノット


海域:北太平洋

寄港地:終日航海日

五大陸を制覇して再び太平洋に戻ってきたわけですが、まだまだ日本までは距離があるにもかかわらず、太平洋と聞くだけでどことなく「帰ってきた」気がするから不思議です。横浜を出てちょうど100日。既に日常となった船上生活は、きょうも見渡す限りの素晴らしい海景に包まれていました。
ハワイに向けた航海だけに、船内にはハワイ出身のエンターテイナーが何人も乗船しています。さりげなく廊下に流れるBGMもハワイアンだったりして、目指す楽園の島をすっかり先取りした気分です。
ミス・アロハ・フラにも輝いたナタリーさんのフラ教室、「人生なんて泡みたいな~」のところの指さばきとか、皆さんうまく出来ましたか?ナタリーさんが「明日のハワイアンデッキディナーで踊るから、その時はみんな、お酒を置いてちゃんと来てね~」と言っていましたね。明日が今から楽しみです。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP