フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

歌声広場「懐かしいメロディー」

緯度:N 42度 7分

経度:W 60度 24分

天気:くもり

気温:18.0度

速度:11.0ノット


海域:北大西洋

寄港地:航海中

飛鳥Ⅱはカナダ、ノバスコシア半島の沖を航行中だが、今日はハリケーンが変化した温帯低気圧の影響で、悪天候である。
三色そぼろ丼の昼食後、午後1時からの歌声広場「懐かしいメロディー」に出かけた。みんなで大声で歌うことは身体にいいし、ストレス解消にもなると根強い人気がある。リードするのは、クルーズディレクター小川智也さん。毎回季節をテーマに、「花」「おぼろ月夜」「夏は来ぬ」「われは海の子」「里の秋」「赤とんぼ」など7曲を歌った。番外編としてウクレレ教室とのコラボレーションをやり、この回は「みかんの花」「アロハオエ」などを歌った。5回目の今日は冬の歌がテーマ。小川さんがニューヨークで下船するので最終回でもあり、最後はしんみりと「仰げば尊し」を歌った。
午後2時からは、ドナルド・キーン氏の2回目の講演「石川啄木を語る」。正岡子規と比べると、石川啄木の悩み、人に対する愛情などが現代的であると語り、「先生の文章は解り易いですが、それはなぜか」という質問に、「簡単明瞭な表現、きれいな英語で書くことを心がけている」と答えられた。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP