フォトエッセイ

Cruise:2013世界一周クルーズ(245)

テーブルマウンテン①

緯度:S 33度 55分

経度:E 18度 26分

天気:晴れ

気温:20.0度

速度:0ノット


海域:南大西洋

寄港地:ケープタウン

ケープタウン2日目の今日は、「ケープタウン半日観光」へ。標高1,086mのテーブルマウンテンにも訪れるツアー。300以上もの登山道があるというが、ハイキング気分でらくに登れる山ではない。
頂上付近は天候が変わりやすく、風が強い日はケーブルカーが運休するそうだ。そのため天気のいい日は、悪天候でケーブルカーの運行を待っていた観光客が殺到し、チケットを買うのに1時間、ケーブルカーに乗る順番待ちに1時間かかるという。
ケープタウンは現在、観光シーズンが終わる秋(5~7月が冬)なので、観光客が少なく、待ち時間はほとんどない状態でケーブルカーに乗れた。60人くらいが一度に乗れ、本格的な登山道具を抱えた若者のグループも一緒だ。
動き出すと床が回転し始めた。上昇しながら、乗った誰もが360度の景色を見られるという、観光客に対するサービスが行き届いた乗り物である。頂上に着いたのは午前8時55分、まずは、飛鳥Ⅱが停泊する港を見下ろす。

著者紹介

青木 勝

1944年生まれ。東京工芸大学卒業後、スポーツニッポン新聞東京本社を経てフリーに。70年、日本航空嘱託契約カメラマンとして飛行機を撮りはじめる。航空雑誌、カメラ雑誌などに、飛行機写真を連載、写真展開催などで飛行機の魅力を広め、独自の飛行機写真の確立と発展
に努める。「2000年 世界一周クルーズ」、「2004年 南極・南米ワールドクルーズ」、「2009年 世界一周クルーズ」に乗船。(社)日本写真家協会会員、(社)日本旅行作家協会会員

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP