フォトエッセイ

Cruise:2017年日本一周グランドクルーズ(36)

オーバーナイトの停泊で

緯度:N 26度 14分

経度:E 127度 38分

天気:晴れ

気温:31.5度

速度:5.0ノット


海域:東シナ海

寄港地:終日航海日

フォトエッセイ0707-01

今回の那覇港は夜を越えての停泊です。ロングクルーズのさなかに時折現れるこの「オーバーナイト」は、長旅を少しだけリセットするいい区切りだと実感します。特に那覇のような観光地では、郷土料理店で美味しいお酒を楽しんだり、中には陸地のリゾートに滞在中のお子さんお孫さんとご一緒される方もいらっしゃるようです。

船旅好きで写真好きの筆者の例を引けば、南国の夕闇に浮かぶ飛鳥IIを港を見渡す橋のてっぺんで心ゆくまで撮ることだってできます。皆さんがお乗りの飛鳥IIはこんなに美しい船なんですね。上の写真は正確には昨夕ですが、つまりは時間を気にせずよりゆったりと、思いのままに過ごせるのがオーバーナイトの魅力です。

というわけで今日はお昼前の11時半に那覇港を出航。明日の奄美大島を目指しています。船内ではウクレレ教室やフォークダンス教室、フラワーチャーム作り教室などが催されたほか、夕にはクルーズスタッフ総出かつお客様参加型の「南国 ミュージックタイム with NAMANA」(写真左下)もあり、賑やかな一日となりました。

フォトエッセイ0707-02

フォトエッセイ0707-03

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP