フォトエッセイ

Cruise:2018年オセアニアグランドクルーズ(22)

“ダイヤモンド・ヴォイス”に酔いしれる夜

緯度:N 9度 40分

経度:E 146度 15分

天気:曇り

気温:28.4度

速度:18.0ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

フォトエッセイ20180203-1

朝の目覚めが少し遅くなり、迷わずリドカフェ&リドガーデンの洋食ビュッフェへと足を運びました。「少し遅めの時間に行けばオムレツにイルカを描いてくれますよ」と知り合ったお客様から話を伺って以来、近々試してみようと考えていたのです。そして運ばれてきたのが写真のオムレツ。ケチャップのイルカがオムレツと並走しているようで愛らしいですね。

毎日さまざまなゲームが催されているクラブ2100は、◯×ゲームで大盛り上がり。時間制限内に問題に対して◯か×かで解答して勝ち残っていくのですが、みなさん博識でなかなか勝負がつきません。たとえばこの問題、おわかりになりますか?「タガログ語でマガンダは“こんにちは”の意味である」。正解は×。マガンダは“美人”の意味だそうです。

そして今宵のオンボードコンサートは、メジャーデビュー前にYouTube上にアップした英詞カバー動画が全世界で200万回再生を記録した歌姫JILLEさん。ピアノの伴奏のみというシンプルな構成で“ダイヤモンド・ヴォイス”と世界中で絶賛されたその伸びやかでキラキラと輝くような歌声を披露。またMCで垣間見せる宮崎弁のギャップでお客様の心をガッチリ射止めていました。

フォトエッセイ20180203-2

フォトエッセイ20180203-3

著者紹介

永島 岳志

1980年、埼玉県生まれ。システム開発会社勤務後、アジア放浪を経て写真雑誌の編集者へ転身。「旅写真」「デジタル写真生活」の編集に携わる。その後、アジア~ヨーロッパ~アフリカ大陸のパックパッカー周遊、北米大陸自転車横断を経て帰国。現在はフリーランスとして旅や写真、カフェ雑誌などの分野を中心に活動中。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP