フォトエッセイ

Cruise:2018年オセアニアグランドクルーズ(40)

グアム寄港&ひな祭り

緯度:N 13度 28分

経度:E 144度 40分

天気:晴れ

気温:28.6度

速度:11.9ノット


海域:-

寄港地:グアム

20180303-1

朝6時、水先案内人を乗せた飛鳥IIはグアムを目指し、朝焼けで一面ピンク色に染まった海上をゆっくりと前進します。写真を数枚撮った頃にはすっかり夜は明け、それと入れ替わるように前方にはグアム島がはっきりとその姿を現しました。着岸後に朝食と入国審査を済ませ、さっそくツアーバスに乗り込んで最後の寄港地・グアムの見どころ巡りに繰り出します。

今回参加した一日ツアーのハイライトはイルカウォッチング。バスからクルーザーに乗り換えて十数分、遭遇率90%という前評判通り、野生のイルカの群れを発見! 私たちと戯れるかのように前に横にと現れては、華麗な泳ぎとジャンプを披露してくれました。その後は海中展望塔を経て島中心部・タモン地区に移動し、ロブスター&ステーキのコース料理で締めくくりました。

空き時間でビーチも散策し、盛りだくさんの思い出とともにグアムをあとにしましたが、今日はそれで終わりません。そう3月3日はひな祭り。数日前から船内各所に飾り付けられたひな人形が気分を盛り上げてきましたが、満を持して今夜はひな祭り特別仕様のディナーが登場。食べてしまうのがもったいないくらいの華やかな料理に、文字通り目も舌も満たされたのでした。

20180303-2

20180303-2

著者紹介

永島 岳志

1980年、埼玉県生まれ。システム開発会社勤務後、アジア放浪を経て写真雑誌の編集者へ転身。「旅写真」「デジタル写真生活」の編集に携わる。その後、アジア~ヨーロッパ~アフリカ大陸のパックパッカー周遊、北米大陸自転車横断を経て帰国。現在はフリーランスとして旅や写真、カフェ雑誌などの分野を中心に活動中。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP